ムーブメントと音楽

Music Togetherは、
音楽とムーブメントを楽しむ場です。

あえて、ムーブメントが加わっているのには
きちんとした理由があります。

ムーブメントと呼ばれるアクティビティーは
ダンスのようなものを含みますが
決して、高度ではなく誰でもできる
体を動かす程度のことです。

この体の動きは音楽の表現の1つとして
重要なものなのです。
Music Togetherでは、
私たち人間に最初に与えらえる楽器は
まず、声と体と考えます。
つまり、歌で音楽を表現し
体のムーブメント(動き)で音楽を表現します。

小さい赤ちゃんが音楽に反応すると
自然と、声を出し、体で表現します。
それが人間の自然な音楽表現なのです。

人間に与えられた最初の楽器を使い
十分に音楽や音楽の表現の体験をすることなしに
いきなり楽器を習うとしたら、
それは、まだしっかりと読み書きができない子どもに
難しい詩を朗読をさせるようなものかもしれません。
練習させて、暗記ができれば
立派に朗読ができるかもしれませんが
言葉を通しての表現の意味
表現の中のニュアウンスの違い、など
自分で理解し、言葉を操ることは難しいでしょう。

人間として、当たり前の音楽表現を
自然に楽しむためには
私たち誰もがもった大切な最初の楽器を
十分に使い、音楽づくりに親しみ
表現することの喜びを学ぶことが
大切なはじまりとなるのです。






コメント

このブログの人気の投稿

体験クラスにご参加される前に・・・

うさぎの太郎~John the Rabbit

2013年もどうぞよろしくお願いいたします